株式会社ランテック様よりご支援いただきました

こんばんは。今年度代表の室津です。

先日、株式会社ランテック様より資金提供をしていただきました。
誠にありがとうございました。


弊チームは現在、財政が非常に厳しい状況におかれています。
試走会等での車両の運搬やタイヤの購入もままならない状態です。

そんな中、この度は、チーム内のとあるメンバーと近い間柄にある株式会社ランテック様がお力添えしてくださいました。
提供していただいた資金はマシンの製作費用等として使用させていただきます。


私たちの活動はスポンサー様のお力添えのもと成り立っています。
この事はわかっているつもりでも、いつも実感させられますね。

最後になりましたが、株式会社ランテック様には重ねてお礼申し上げます。

0 comments

株式会社プロト様よりご支援していただきました!


陽春の候、いかがお過ごしでしょうか。

ペダル・ブレーキ班の三井です。

本日、株式会社プロト様より支援品が届きました。






















ありがとうございます。大切に使わさせていただきます。



ついでと言ってはなんですが、ペダル班の近況報告もします。

ペダル班では、シェイクダウン以降は本番用パーツの制作を行なっていました。

今年はとあるシステムを搭載するため部品数が多くなっており大変です。

また、今年から構造最適化ソフトウェアをペダル系パーツでは導入し

機械分野だけでなくIT分野(?)からのアプローチを施して設計してあります。

そのため、物によっては半分以下の重量を実現しつつ剛性強化も成功しており

期待が膨らみます。

あと、全然ペダル関係ないですがホームページ班も兼任しているので告知です。

近々、ホームページをリニューアルする予定です。

絶賛製作中なのでお楽しみに〜👋

KIT-formulaではスポンサーになって頂ける企業様を募集中です。

もしご関心があれば「kitformula@gmail.com」までご連絡頂けると幸いです。

以上、花粉症に悩まされる三井でした。

0 comments

4月13日 うちの日常

たくさんの新入部員を待ち望んでいる今日この頃...

なんと2年に進級できた山本です



ここ最近はいいお天気が続いておりますね~

春風が気持ちいい(´▽`)

お、春風と言えば風

風と言えば空力 (笑)


今年度KIT-formulaは空力関係の革命をむかえております

エアロ班の血の滲むような努力のもと着々と事が進んでいるようで...


その作製過程を少し紹介できればと...


まるでパンを切っているかのような光景(´º﹃º`)

人はうれしくなるとダウンフォースを感じたくなるようです(笑)





お二方のすごい躍動感 ∑(゚∇゚)はぁうっ!

お方付けも大事です...

パン粉の処理(笑)



新入生の皆さん一緒にダウンフォース感じてみませんか?

さすがに言い過ぎましたm(__)m


いつでもKIT-formulaは一年生をお待ちしておりますよ!!

4月15日日曜にはものつくり工房の前で学内走行会を行いますのでぜひお越しください!


これからもどうぞよしなに...





0 comments

4月3日 新一年生呼び込み活動!!

4月3日火曜日!!

なんか連続で投稿して調子にのってる山本です

ここ最近は春の陽気を感じられる気温ですね...



いや夏か




さて

本日は新一年生呼び込みプレゼンを行いました!!

たくさんの新一年を前に緊張をかみ殺しながら発表させてもらいました

プレゼン練習と思えば新二年にとっては貴重な時間だったのかもです...(^^;)



ちなみにこんな感じで皆さん真面目に聞いて下さいましたm(__)m



プレゼンに関しては主に新二年生が製作しましたが

中でもかなりカッコイイ動画を新一年生の皆さんは見ることができたのではないでしょうか

見られなかった方のためにURL載せておきますね!!

https://twitter.com/kitformula/status/981041827577933825

ちなみにこの動画はKIT-formulaのデキル方がボランティアで製作して下さいました
















KONNNANO WATASI TSUKURENAIYO~ (*_*)
ましてやボランティアなんて....心がお広い...




話は戻りますが

新一年生の皆さん

KIT-formulaは皆さんの力を必要としています!

少しでも興味を持ったのならまずは見学会におこしください (^-^)/


説明会の時間以外でしても上記のgmailのに連絡下さればいつでも準備します!

また、4月15日の1時頃くらいからものづくり工房の前にて学内走行会を行います!








多くの新一年生とともによりよいマシンを送り出す日を願って..

0 comments

2018溶接講習@高田工業所 人材開発部


3月29日【木】9時~16時

こんにちは!!

1年機械の山本です。

3月29日に株式会社高田工業所様の指導の下「2018年溶接講習」が開催されました

KIT-formulaとしては1年から3年までの合計18名の参加でした

ICVだけでなく本校のEVチームも参加することとなり総勢21名もの大人数での講習となりました!!

4つの班に分かれ、それぞれの班ごとに講師がつき、

ひとりひとり丁寧に指導をしていただきましたm(__)m

僕自身は溶接の経験はほとんどなく、右も左もわからない状況でしたが

担当の講師の方が実演を交えながら本当に丁寧に指導してくださり、

苦手から得意!へと、意識が変わりました!

下の写真はその途中経過です...


下手ですが(笑)
2名の名前が隠れています(^-^)

次は鉄板どうしの結合に挑戦!


これまたなかなか下手な出来ですが初心者ということでお許しを...

最終段階ではあらかじめ端面加工しておいたパイプ同士の溶接に挑戦しました!

パイプ溶接に関しては今までの練習内容に比べてはるかに難しく当日での習得とはいきませんでした...

同じ班で一緒に挑戦していたK君はコツをつかみ、うまくやっていました(;_+)


昼食後はICVチーム、EVチームともに大会の参戦報告プレゼンテーションを行いました

社員の方にはアドバイスや激励の言葉をいただき、これからの励みとなりました


1年が多く参加した今回の講習はなかなか指導を受けられない溶接を練習できる貴重な時間となりました!!

高田工業所様にはお忙しい中、このような講習を開いていただき感謝してもしきれません!

これからは教えていただいたノウハウ、技術をもとによりよいマシンの製作にあたっていきたいと思います!



山本の初めての投稿のためつまらない文面ですがこれからもどうぞよしなに...


0 comments

2018車両シェイクダウン@飯塚オート様

どうも皆様こんにちは。
卒業式の日の翌日を二日酔いで棒に振った中根です。

本日も某46時間TVをネットで観ていてようやく夜になって家を出ました。笑

さて先日のことではありますが、3/22に飯塚オート様の駐車場にて無事2018車両のシェイクダウンを行いました!

朝には雨が降っていましたが走行を開始する頃には雨も上がり、出発直前にスリックタイヤを持っていこうと提案した自分を
褒めてやりたくなりました(ニッコリ





朝のうちはまず軽い整備を行い、その間に昨年度の車検シートをもとに既に合格な点・怪しい点・論外な点()のチェックを
行いました。

実は前日までに各班それぞれでチェックしろと言われていたのですがやっていない班がいくつかあり、怖(ry
…しっかり者の後輩が全て確認してくれました!やったぜ。


最近はバイクで来るメンバーも多いです。
圧倒的250マルチクォーター率です。(僕も乗ってます)


実はこの日、弊校の偉大なOBが来て下さる予定だったので絶対に遅れさせられないシェイクダウンだったのでした!(;'∀')
お陰様でみんな死ぬ気で頑張ってくれました!!

さていざマシンを走らせようと思っていた矢先、今年度から新搭載した 
とあるパーツ 
にトラブルが…。


問題の原因究明中です。
頑張れMii君。



そしてなんやかんやで走行する運びとなりました(適当)

初走行の様子はKIT-formulaのTwitterアカウントにて公開しておりますので是非ご覧くださいm(__)m
https://twitter.com/kitformula

直線走行の後旋回走行を行い、さあまだまだ走りこむぞ!と息巻いていた矢先、昨日のエンジン始動より発生していた
別のトラブルが発生!
現場での復旧は不可能と判断し、今回の初走行は終了しました。



今回のシェイクダウンは例年4月を目標としていたこともあり、僕たちにとって非常に大きなチャレンジでした。
昨年度は日程が遅れに遅れ7月のシェイクダウン。正直今回も無理ではないかという声もチラホラ聞きました…。

しかし、2,3年生が主体となってチームを引っ張ってくれたおかげでチーム史上最速のシェイクダウンを行うことが出来ました!

本当に優秀な後輩たちで頼もしいです!
ポンコツな先輩でごめんね。。


さて、初走行は終えましたがここで終わりではありません。

まだ未完成のパーツ搭載、静的審査の準備、車検対応、検証・走り込み、綺麗なマシン作り←

と、やることは山積みです。

苦しいとは思いますが昨年度の悔しさを忘れず頑張っていきましょう!

また、この場をお借りまして今回のシェイクダウンに向けて支援して頂きましたスポンサーの皆様、OB・OGの皆様、チームメンバーを日頃から支えてくださっている保護者の皆様に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。そしてこれからもこのチームをよろしくお願いいたします。

最後に、チームの皆!本当に今回のシェイクダウンは僕の学F生活4年間で最も感動した瞬間でした。
色々無理言ってごめんなさい。それでも頑張ってくれて本当にありがとう!

今年の大会は必ず笑顔で終われるようにしましょう!

えー以上、院進学するにも関わらず卒業感を醸し出した中根がお送り致しました。

0 comments

株式会社榛葉鉄工所様より排気管のご支援をして頂きました!

どうも、最近情緒が不安定なB4中根です

さて今回、榛葉鉄工所より排気管のご支援を頂きました!

それがこちら↓




ジャジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!


曲線が美しすぎます…

フック取り付け前ですがいてもたってもいられずとりあえず取り付けてみました





かっこいいです!

榛葉鉄工所様は日本の大手の自動二輪会社にマフラーの供給をされており、
排気系パーツだけでなく装着型ロボットのマグネシウムフレーム等も製作しているそうです
ちなみにこの内容は2017年度大会のブースでお聞きしたことをそのまま書い(ry

今年度はシェイクダウンの日程が早く無理をいって早めに製作して頂きました

この度はご支援本当にありがとうございました!!

以上、卒業式明けの中根でした

0 comments

株式会社ミヤキ様よりご支援頂きました。

こんにちは。サスペンション班B3の筒井です。
株式会社ミヤキ様よりサスペンションロッドのアルマイト加工のご支援をいただきました。
昨年度に引き続き今年度もご支援ありがとうございます。
今月のシェイクダウンに向け引き続き製作を行っていきたいと思います。

0 comments

佐々木工業様よりご支援頂きました。

こんにちは。フレーム班B1の上原です。
この度、有限会社 佐々木工業様より曲げパイプを協賛価格によりご支援いただきました。
佐々木工業様 毎年のご支援誠にありがとうございます。


今年はチーム目標である順位一桁を目指して、これからもフレームの製作をしていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。


0 comments

住友電装株式会社様より支援品をいただきました。

こんにちは。電装を担当している室津と申します。
住友電装株式会社様より電線などの支援品をいただきました。
いつもありがとうございます。
これから製作に使用させていただきます。



0 comments

株式会社ミスミ様より、支援品を頂きました。

こんにちは、吸気を担当しているB1の三浦です。
先日、株式会社ミスミ様より支援品を頂きました。


ミスミ様よりご支援して頂いた商品を有効活用してチーム目標である一桁ナンバーの奪還を目指してこれからも精進していきたいと思います。 ミスミ様、ご支援ありがとうございます。今後とも、ご支援よろしくお願いいたします。

0 comments

旭化成建材(株)様からネオマフォームのご支援を頂きました!

こんにちは。カウル班の石坂です。
12月22日に旭化成建材(株)様からネオマフォームを頂きました!!
今年はカウル班としてゴリゴリに作業していくつもりなのでネオマフォームを存分に使わせていただきます!


これから出来上がるパーツにご期待ください!!!


0 comments

rFactor2でエンデュランスコース作ってみた

こんにちは、エアロ班の桑野です。
この前まで「カウル班」でしたが、自分がわがまま言って「エアロ班」にしました。

…先輩方、ごめんなさい。
でも理由はいずれわかると思いますので、どうか命だけは…

さて、冗談はこのくらいにして、
今回はタイトルにもある通り学生フォーミュラ大会で実際に走るエンデュランスコースを作ってみましたという話です。

今思えば、今年の8月くらいにドライバーのN根くんと話してて、
「広い場所で大会のコースが作れたらいいのにね」って話になったのがキッカケでした。

大会のコースを広い場所を借りて再現できれば困りはしないんですが、実際のコースを再現できるほどの場所を自分たちはまだ見つけきれていません。
ですから、大会会場から西へ遠く離れた「修羅の国」北九州に住む自分たちは、関東方面のチームが「エコパ(大会会場)で試走会しました!」なんていう記事をあげているのを見た日にはくやしくて涙で枕を濡らしていました。(少なくともN根くんはそのはずです。

で、場所がなく、お金もなく、N根くんも泣く、の三拍子そろった弊チームとしては
ドライバーの練習をどうにかしなきゃいかんぞって感じなので、その現状を打開すべくrFactor2というPCゲームを使って大会のエンデュランスコースを作成しました。

無いなら作っちゃえって感じです。

どのような仕上がりになったのかはYouTubeに動画をあげてますのでそちらを参考にしてみてください。
rFactor2を用いたレースシミュレータ

自分で言うのもあれですが、結構いい感じじゃないですか?

動画だと視野角が狭いと思われるかもしれませんが、それはモニタが1枚しかないからで、3枚あればまた変わってきますよ。
自分たちはそんな3枚もゲームに費やせるほどモニタも余ってないので、スマホでVR対応させました。
こちらもYouTubeにあげてますのでそちらを参考にしてみてください。
rFactor2をスマホVRでプレイ

最後に、
コース作成について色々と教えてくださったTakachさんには感謝しております。ありがとうございました。
Takachさんが作成しているコース→Nsuka

以上、長くなりましたが
10月くらいには完成してたのにいまさら記事にしてみた
でした!

0 comments

九州支部走行会を行いました!

こんばんは。電装班の山口です。
少し日にちが空いてしまいましたが、12月9日(土)にKKWで九州支部走行会を行いました。
今回は九州工業大学・久留米工業大学・崇城大学・麻生工科自動車大学校が走行を行いました。
この日はとても気温が低く雨もたまにパラついていましたが、昼ごろには止んでスリックタイヤのまま走行できました。
また、大会車検官の西さんと松浦さんも来て下さり、アドバイス等してくださいました。





















特に大きなトラブルもなく、4校でローテーションを組んで走行を行いました。
各チーム今年の大会に向けて実験、検証ができました。

また、他チームのマシン見学や情報交換(雑談?)もでき、とても有意義な走行会になりました。





















崇城大学さんからウイングを借りてきました。とっても完成度が高くてかっこいいです!
こんなウイング作ってほしいな・・・|ω・`)

また、合同走行会やりましょう!

0 comments

車検講習会に行ってきました(^_^)/

電装・ペダル・ホムペ班の三井です。

何班なのか分かんないっすね(笑)

昨日は久留米工業大学で行われた車検講習会に参加してきました(^_☆)b

今回のレギュレーション変更はマイナーチェンジということで大幅な変更はなかったです。
自分は今回より設計に関ることができるので食い入るように見てました。

弊チームのメンバーもレギュレーションで不明確だった部分についてかなり質問でき、
いい収穫が得られたようです!

















↑みんな真剣に講習を受けています(´ω`)

レギュレーションに関してだけではなく、自動車を設計する上でのアドバイスも
たくさん教えていただき大変勉強になりました!

自動車メーカーのプロの意見を聞ける機会は貴重なので
こういったチャンスを大切にしていきたいですね(^▽^)

では、今日はこの辺で!
みなさん年末年始実家に帰れるように頑張りましょう(闇)

0 comments

株式会社キノクニエンタープライズ様よりご支援頂きました。

こんにちは。燃料班2年の高崎です。
今回は株式会社キノクニエンタープライズ様より、燃料ラインのパーツならびにRun・Max W/T・Sアタッチメントを協賛価格にてご支援して頂きました。
今回支援して頂いたものは来年度のマシンに使わせて頂きます。
株式会社キノクニエンタープライズ様、ご支援ありがとうございました。
今後ともご支援宜しくお願いします。

0 comments

第15回大会結果とその反省

こんにちは。
一昨日まで代表をしていました山口です。

9月9日に大会の全日程が終了しました。
1年間長かったですが、もう少し時間が欲しかったなとも思います。

大会前からエンジン関係のトラブルをかかえており、原因がはっきりとわかっていなくて、
本当に不安で、おなかが痛かったです。

大会中は、やっぱり不安定な調子が続いて、スタートラインにつけても、
エンジンが突然かからなくなったり、かろうじてかかっても、
マシンを動かすのがやっと程度のパワーしか出なかったりしました。

そのため動的審査1日目は、とりあえずタイムだけ残して、
翌日のエンデュランスに向けての調整を行いました。
いろんな人の協力も借りて、エンジンは今年度の中では1番いい調子になりました。

それでも翌日のエンデュランス直前までトラブルは完全に消し切れず、
不安なままスタートしました。
やっぱり、この日もおなかが痛かったです。

1人目のドライバーは今年からドライバーになり、練習時間もほとんど無かったのに、
安定した走りをしてくれて、そのまま10周走り切ってくれました。
そして、ドライバー交代からのエンジン再始動です。
エンジンは1度回転が落ちてしまいましたが、2回目セルを回したところでかかりました。
2人目のドライバーは前からドライバーとして練習しており、
オートクロスのときもアイドリングが12000rpmから落ちない状態でも帰ってきてくれたので、
あとはエンジンが止まらないように祈ってました。

走行中にもトラブルはいくつか起きていたようですが、残り10周走りきり
無事エンデュランス完走できました。
動的審査初日はエンデュランス途中でエンジンが止まってしまう未来が見えていましたが、
完走できて本当によかったです。



それでは大会結果の報告です。
順位は以下のような結果でした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【静的審査】
・コスト審査 17位
・デザイン審査 47位
・プレゼン審査 67位

【動的審査】
・アクセラレーション 67位
・スキッドパッド 21位
・オートクロス 47位
・エンデュランス 32位

・総合 32位
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あまり誇れる結果ではないのですが、これは精一杯戦った結果で、
今のマシンの現段階ではこれくらいが妥当な順位なのかなと感じています。

この順位と上位校との差はやっぱりマシンを煮詰める時間にあるのかなと思います。
私たちのチームはマシンの完成を1番の目的としてしまっているところがあります。
そのため、シェイクダウン予定遅れても、「マシンが完成してよかった」で終わってしまいました。

大会で結果を残すためには、マシンを大会前にたくさん走らせて、起こりうるトラブルを洗い出すこと、
去年のマシンと変更したところが狙い通りに機能しているか検証することなど、
マシン完成後から大会までにやらなくてはいけないことがたくさんあります。

やっぱり、この辺のことも考えると、早めのシェイクダウンとたくさんの走行は、
安定して上位に入賞するためには必須な気がします。
マシン完成は大きな区切りではありますが、そのあとやらなくてはいけないことを終わらせて、
初めてみんなで満足するチームになれば強いだろうなと思います。

このようなことがわかっていても、チーム全体で実行するのはとても難しいことも知っています。
代表として活動した1年間の経験を生かして新代表をサポートしていこうと思います。

代表の仕事は終わりましたが、電装班としてまだまだフォーミュラは続けていきます。
今までありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!



0 comments

株式会社キノクニエンタープライズ様よりご支援頂きました。

こんにちは。燃料班2年の高崎です。
今回は株式会社キノクニエンタープライズ様より、ワンタッチ*T&Pアダプターを協賛価格にてご支援して頂きました。

株式会社キノクニエンタープライズ様、ご支援ありがとうございました。
大切に使わせて頂きます。





0 comments

株式会社プロト様よりご支援頂きました。

こんにちは。ペダル班学部2年の眞鍋です。
この度、株式会社プロト様よりブレーキホースパーツのを協賛価格にてご支援して頂きました。
今回支援して頂いたものは今年度は予備として取り扱い、来年度のマシンに使わせて頂きます。
株式会社プロト様、追加発注にも関わらず支援して頂き本当にありがとうございました。
今後ともご支援宜しくお願いします。


0 comments

冨士精密様よりU-ナットを支援していただきました

こんにちは!そして、初めまして!サスペンション班の桑野です。
この度は冨士精密様よりU-ナットを支援していただきました。

冨士精密様ありがとうございました。
ご支援いただいたものは今年もマシンに使わせていただきます!


0 comments